ベンピにきく?ヨーグルトとバナナ

便秘は癖になるととても頑固です。日ごろから規則正しい食事と運動を心がけることで解消されることは間違いないのですが、なかなかそれを実行するとなると続かないのです。
私自身もそうでしたが、これだけは十数年続けてこれたということをご紹介します。
とても簡単なことですが、朝食の時にヨーグルトとバナナは欠かしたことがありません。
ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。バナナはオリゴ糖が含まれています。
このどちらも腸に直接届いて整腸作用を促す働きがあります。
シンプルですが、この2つを摂取してみて下さい。毎朝の食事の時、デザートとして摂取してもいいのではないでしょうか。
朝は抜きという方、忙しくて食べる時間がないという方でもヨーグルトとバナナくらいは口に運ぶことはできるはずです。
本当にこの2つの食材で腸を動かす働きは大きく変わります。腸を動かすことはとても大事です。
これに連動して少し歩くことも同じことが言えます。足を動かす、歩くことは腸が活発になるので効果はあります。
便秘を解消したいと思えば、最低この3つをあるいは食材の2つを取り入れて実行してみてください。
1週間もすれば腸が改善されて習慣のようになるはずです。
そして、しばらく続けていれば摂取しなくてもよくなるくらいになるはずです。