2014年2月アーカイブ

便秘の原因と解消法について

benpitoire.jpg世の中の社会人の人の多くが便秘の症状を持っているとの調査結果が出ています。

便秘は現代人にとって機っても切り離せない身体症状の一つです。

便秘は特に大人の女性に多い身体症状と言われ、多くの成人女性が便秘の症状を抱えて苦しんでいるという報告が上がってきています。

そんな便秘とは、一体何が原因となって発生するのでしょうか。

便秘の原因は様々有り、これが便秘の原因と特定する事は難しいのですが、確実に便秘の原因となりやすい要素としては睡眠不足や不規則な生活、不規則な食事、野菜の摂取が少ない食生活、慢性的な運動不足、そしてストレスなどが便秘の原因となる因子として有名です。

これらの便秘になりやすい原因を排除、または改善していく事によって便秘を解消出来るケースは少なくありません。

それ程、これら上記に挙げた事象は便秘になる原因となっているのです。とくに和式のトイレだとつらい妊婦さんなどは早く解消したいものです。

他にも便秘に有効な手段としては、トイレで便を排出する時の姿勢の改善を挙げる事が出来ます。

こういったお通じが毎日来ないという方の多くは排便時の姿勢が悪い方も多く、その事が便を適切に排出出来ない原因となっています。

これを改善するには、排便時にいきむ時にしっかりと背筋を伸ばして腰を立て、身体を真っ直ぐにして腸が便を押し出す力を助けてあげる体勢を取る事が重要です。


ベンピにきく?ヨーグルトとバナナ

便秘は癖になるととても頑固です。日ごろから規則正しい食事と運動を心がけることで解消されることは間違いないのですが、なかなかそれを実行するとなると続かないのです。
私自身もそうでしたが、これだけは十数年続けてこれたということをご紹介します。
とても簡単なことですが、朝食の時にヨーグルトとバナナは欠かしたことがありません。
ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。バナナはオリゴ糖が含まれています。
このどちらも腸に直接届いて整腸作用を促す働きがあります。
シンプルですが、この2つを摂取してみて下さい。毎朝の食事の時、デザートとして摂取してもいいのではないでしょうか。
朝は抜きという方、忙しくて食べる時間がないという方でもヨーグルトとバナナくらいは口に運ぶことはできるはずです。
本当にこの2つの食材で腸を動かす働きは大きく変わります。腸を動かすことはとても大事です。
これに連動して少し歩くことも同じことが言えます。足を動かす、歩くことは腸が活発になるので効果はあります。
便秘を解消したいと思えば、最低この3つをあるいは食材の2つを取り入れて実行してみてください。
1週間もすれば腸が改善されて習慣のようになるはずです。
そして、しばらく続けていれば摂取しなくてもよくなるくらいになるはずです。

便秘でコロコロ・・・でした

便秘解消法については沢山指南されていますが、
それぞれの方法は、中々説得力があります。
でも原因と対処法を考えたほうが良いと思います。

私も長年便秘症に悩んできましたが、
便秘になった原因について考えると、その時々で違うように思います。
ある時は、コロコロとした便が詰まっていることがあるし、
ある時は、軟便なんだけれど腸の動きが悪いがために出てこないとことがあるしで、
その時々の身体の調子によって、便秘の状況も変わりますね。

ですので、以前自分の便秘解消に役立った方法が、
逆に今の便秘をさらに悪くしているという時もあるように思います。

最近便秘が酷くなった時に、一生懸命食物繊維を食べていました。
つまり繊維質を沢山とって蠕動運動を活発にさせようという目論見です。
でも一向に改善されませんでした。
それに段々と悪化するような感じすらありました。

そんな時に、食物繊維の摂り過ぎで逆に便秘症になってしまうという記事を読みました。
その記事によれば、そんな時は油分を摂ることを忘れないほうが良いようなことが書いてあり、
また、別の記事で、オリーブオイルのオレイン酸は消化されず大腸まで届くようなことが書いてありました。

油分をとるというのは、便の滑りを良くすることなのです。
それで早速、オリーブオイルを色々な料理にかけ回して2日ほど頂きました。
そうしたら、見事に詰まっていた便が滑るように沢山出てきました。

便の解消法は色々ですが、その原因を考えてから対処法をとらないといけないですね。